ソフトB柳田、恐るべし 3戦連続弾、交流戦10試合で7本塁打&20打点

ソフトB柳田、恐るべし 3戦連続弾、交流戦10試合で7本塁打&20打点

ソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

先制打に続いて2ラン、単独3位浮上の15号

 柳田、恐るべし。ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、またまた打った。9日の阪神戦(ヤフオクD)。初回の先制打に続き、今度は3戦連発となるアーチをかけた。

 3回の第2打席だ。1死から今宮が中前安打で出塁すると、好調なバットがまた火を吹いた。阪神先発の岩貞が投じた初球。真っすぐは真ん中に入ったところを逃さなかった。フルスイングで捉えた打球は大きな弧を描いて、左翼ホームランテラス席へ。ホームランキング争いで単独3位に浮上する15号2ランとなった。

 交流戦に入り、10試合目で7本目の本塁打。この日もここまでの全得点を生む3打点を稼ぎ、なんと20打点目。驚異の打力で、セ・リーグの投手を次々に粉砕している。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

関連記事(外部サイト)