ソフトB松本が本拠地初先発へ、ビジターと「特に違いはないです」

ソフトB松本が本拠地初先発へ、ビジターと「特に違いはないです」

ソフトバンク・松本裕樹【写真:藤浦一都】

阪神打線との対決にも「自分ができることやるだけ」

 10日、ソフトバンクの松本裕樹が阪神戦で自身3度目、本拠地ヤフオクドームでは初めてとなる先発マウンドに上がる。初の本拠地先発にも「特に違いはないし、意識することもないです」と表情を変えずに淡々と言い切った。

 前回の横浜戦は6回途中3失点でプロ初勝利を挙げたが、5回まではわずか被安打1。無四球という点も光った。「前回はしっかりストライクが取れたので、同じようなピッチングができれば」と、初勝利の投球が大きな自信になっているようだ。

 登板前日の練習後、阪神について「これからしっかりビデオを見ます」と語りつつも「相手がどこでも自分ができることをやるだけですから」と語った右腕。プロ2勝目、そして本拠地での初勝利を目指して、初めてまっさらなマウンドに上がる。

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

関連記事(外部サイト)