ロッテドラ1佐々木、3勝目なるか 防御率5点台まで悪化、真価問われる登板に

ロッテドラ1佐々木、3勝目なるか 防御率5点台まで悪化、真価問われる登板に

ロッテ・佐々木千隼【写真:編集部】

広島戦後に修正「いい感じが出てきている」

 ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木千隼投手が11日のヤクルト戦で3勝目を目指し、今季8度目の先発マウンドに上がる。

 4日の広島戦(マツダスタジアム)では、エルドレッドにソロ、丸に2ランを浴びるなど4失点で5敗目を喫した。試合後、広島のブルペンに2回入り修正。「腕の振りやすい位置を探して、いい感じが出てきている。それをゲームで出せれば」とフォームチェックの手応えを感じたという。

 防御率は初めての5点台となる5.12まで悪化しており、真価が問われるマウンドになる。

細野能功●文 text by Yoshinori Hosono

関連記事(外部サイト)