日ハムが巨人に2連勝! 元G戦士躍進、村田が日本復帰後初勝利&大田2戦連発

巨人は2連敗

 日本ハムが11日の本拠地巨人戦で5-1と勝利して2連勝をマークした。前日の勝利で連敗を6で止めたチームはこの日先発した村田が古巣相手に5回1失点の好投を見せ、日本復帰後初勝利を記録。大田も古巣に2戦連発を放つなど、存在感を放った。同カードの初戦で連敗を13で止めた巨人はまたも連敗となった。

 日本ハム・村田、巨人・宮国が先発した試合が動いたのは3回だった。日本ハムは2死から大田が二塁打を放つと、西川が先制2ラン。4回にも田中賢、中島のタイムリーで2点を追加した。1点を返された後の7回には大田が吉川光からダメ押しの8号ソロをマーク。そのまま勝ち切った。

 村田はドラフト1巡目入団した巨人で08年から3年間在籍し、1軍登板機会はないまま自由契約に。その後、米国で6年間プレーして日本ハム入りした苦労人だ。この日は古巣相手に力投を見せ、うれしいプロ初勝利。また、大田は古巣3連戦で10打数7安打2打点の大活躍となった。

関連記事(外部サイト)