青木宣親、日本人7人目の日米通算2000安打達成! 本拠地のファンも祝福

青木宣親、日本人7人目の日米通算2000安打達成! 本拠地のファンも祝福

日米通算2000安打を達成したアストロズ・青木宣親【写真:Getty Images】

マルチ安打で到達

 アストロズの青木宣親外野手が11日(日本時間12日)の本拠地エンゼルス戦で日米通算2000安打(NPB1284本、MLB716本)を達成した。6回先頭の第3打席で三遊間を破り、この日2本目のヒットをマーク。偉業に到達した。

 達成の瞬間、スタンドからはスタンディングオベーションが沸き起こり、青木は一塁ベース上で笑顔で手を振って応えた。

 この日は4回の第2打席で右中間へ適時二塁打をマーク。この時点で1999安打で王手をかけ、続く第3打席で日本人史上7人目となる金字塔に到達した。これまではイチロー、松井秀喜、松井稼頭央、中村紀洋、井口資仁、福留孝介が達成していた。

関連記事(外部サイト)