ロッテ新キャラ「謎の魚」の第3形態にMLB公式サイトも“悲鳴”「助けてくれ」

ロッテ新キャラ「謎の魚」の第3形態にMLB公式サイトも“悲鳴”「助けてくれ」

ロッテの新キャラ「謎の魚」の第3形態【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

動画コーナー「Cut4」で紹介、「どう考えればよいのか本当に分からない」

 ロッテの新キャラクター「謎の魚」が、またしてもMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」で取り上げられた。第2形態を披露した際に「NPBの新キャラ魚を観察しよう」と特集していたが、11日のヤクルト戦でシュールすぎる第3形態を披露したことを受け、「頼む、助けてくれ」と“悲鳴”を上げている。

 記事は「NPBの魚マスコットがしたことを、あなたは信じられないだろう」とのタイトルで、「謎の魚」について特集。「先月、我々は千葉ロッテマリーンズの新しい魚のマスコットについて書いた。この魚は外野の芝生を飛び跳ね、ソーシャルメディアを通じて世界中のファンを大喜びさせた」と振り返ってから、衝撃の新展開について言及している。

「しかし今週末、この日本のマスコットは”第3形態”に進化した。我々はこの魚について、どう考えればよいのか本当に分からない」

 このように指摘。第3形態へと進化していく動画や写真を駆使しながら「そんな…やめてくれ」と“悲鳴”を上げている。そして、「この魚は死んでいるのだろうか。マリーンズの新マスコットなのだろうか。舌なのか? スケルトンなのか? これは何だ? 我々は恐れるべきだろうか。喜ぶべきなのか? 頼む、助けてくれ」と完全に混乱した様子で伝えた。

 ロッテは12日、「謎の魚」が午前10時に幕張浜から海に戻っていったと発表。「謎の魚」は「疲れました。昨日は反響の大きさにビックリ玉手箱でした。目立ち過ぎて街も歩けなくなりました。当分は静かにします。そっとしていただけると嬉しいです。6月末頃に戻ってこようと思っています・・・」とコメントを残している。

関連記事(外部サイト)