ロッテ「謎の魚」海外の反響に「おもてなしの国、日本に会いに来て」

ロッテ「謎の魚」海外の反響に「おもてなしの国、日本に会いに来て」

海の中でコメントを求められ、ちょっとムッとしている謎の魚(第1形態)【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

英メディアでも取り上げられたロッテ新キャラ

 米国だけでなく、英公共放送「BBCスポーツ」も取り上げるなど、海外でも話題となっているロッテの新キャラクター「謎の魚」。この反響を受け、謎の魚(第1形態)が14日、球団を通じて喜びのコメントを発表した。

 今回、海の中でコメントを求められたという謎の魚は「そっとしておいて欲しいと、あれほど言ったのに〜。海までコメントを取りに来ないでちょうだいよ〜。今回だけだにしてね」とムッとしつつ、「でも嬉しいよ。サンキュー ベリーマッチ。ぜひ、おもてなしの国、日本に会いに来てちょうだい。それでは最後にス〜イ、スイ」と話したという。

 謎の魚は11日のヤクルト戦で第3形態を披露した後、英メディアに取り上げられた。第2形態を披露した際にもMLB公式サイトの「Cut4」がレポートしていた。球団によると、海の中では基本的に第1形態となっているという。

関連記事(外部サイト)