巨人阿部が原氏に並ぶ382号

巨人阿部、原辰徳氏と並ぶ通算382号 ONに次ぐ巨人歴代3位タイに

ロッテ佐々木から完璧先制弾、約1か月ぶりの一発

 巨人阿部慎之助内野手が18日、本拠地ロッテ戦で原辰徳前監督に並ぶ巨人歴代3位タイの通算382号本塁打を放った。

 0-0で迎えた2回、1死走者なしで打席に入ると、3ボールからロッテドラ1佐々木の直球を完璧に捉えた。打った瞬間にそれと分かる豪快な本塁打。右翼スタンド中段に突き刺し、先制に成功した。

 通算382本塁打は、王貞治氏の868本、長嶋茂雄氏の444本に次いで、原前監督と並ぶ歴代3位タイに浮上。5月16日以来の約1か月ぶりの一発は、節目のホームランとなった。

関連記事(外部サイト)