阪神、藤浪が新型コロナウイルスの疑いでPCR検査へ チーム関係者は自宅待機に

阪神タイガースの藤浪晋太郎が新型コロナウイルスの疑いでPCR検査へ

記事まとめ

  • 阪神タイガースの藤浪晋太郎が嗅覚異常を感じ、病院で受診した
  • 新型コロナウイルスのPCR検査を受けることになったことを球団が発表
  • チーム関係者は1軍・ファームとも自宅待機、26日のウエスタン練習試合は中止に

阪神、藤浪が新型コロナウイルスの疑いでPCR検査へ チーム関係者は自宅待機に

阪神、藤浪が新型コロナウイルスの疑いでPCR検査へ チーム関係者は自宅待機に

阪神・藤浪晋太郎【写真:荒川祐史】

数日前から匂いを感じない嗅覚異常を感じ、病院で受診

 阪神は26日、藤浪晋太郎投手が新型コロナウイルスのPCR検査を受けることになったことを発表した。

 藤浪は数日前から「匂いを感じない」という嗅覚異常を感じ兵庫県内の病院(耳鼻科及び内科)を受診していたが、25日に再度別の兵庫県内の病院を受診しドクターの判断で、PCR検査を受けることになった。

 陽性反応が判明した状況ではないが今後、開幕に向けて調整を行う大切な時期であること、全国的に感染拡大防止に全力を挙げている現況に鑑み、26日のウエスタン練習試合(対ソフトバンク戦)の中止も決定。チーム関係者は1軍・ファームとも自宅待機となっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)