まさに不敗神話 ソフトBバンデン、6回5失点も土壇場逆転で黒星消滅「凄い」

まさに不敗神話 ソフトBバンデン、6回5失点も土壇場逆転で黒星消滅「凄い」

ソフトバンクのリック・バンデンハーク【写真:荒川祐史】

福田が逆転サヨナラ弾、乱調に「反省して、集中して、繰り返さないように」

 これぞ不敗神話と言えるほど、神がかっていた。ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手。25日の西武戦は6回5失点で降板し、チームは一時4点のビハインドを背負いながらも、9回2死から7-6で劇的な逆転サヨナラ勝ち。2015年の来日から無敗が続いていた本拠地ヤフオクドームでの初黒星が消滅した。

 試合後は「凄い試合だったし、ベンチで声を出し過ぎて枯れてしまったよ。今日は助けてもらったし、次投げる時はしっかり勝てるピッチングを出来たらいい」と語った。

 同点で迎えた4回、突如として乱れた。2死一塁から外崎、炭谷、金子侑、秋山と4連打を浴びて、一挙に4失点。「あの回は2アウトから、しかも追い込んでから。コースが甘くなった。決めきれなかったというところだと思います」。炭谷、金子にはいずれも2ストライクからの3球目を弾き返された。6回8安打5失点でマウンドを降りた。

 右腕の降板後、打線が反撃し、ジワジワと点差を縮めた。そして最後は福田の2ランで劇的な逆転サヨナラ勝ち。ヤフオクドームでは加入後15試合連続負けなしとなったバンデンハークは「反省して、集中して、これを繰り返さないようにしないといけない」と巻き返しを誓っていた。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

関連記事(外部サイト)