ソフトB川崎、負傷中の高谷とトークショー…「口を怪我してるわけじゃない」

ソフトB川崎、負傷中の高谷とトークショー…「口を怪我してるわけじゃない」

ソフトバンク・川崎宗則【写真:藤浦一都】

高谷は川崎のモノマネも披露

 25日の西武戦後、ヤフオクドームでトークショーが開催され、川崎宗則と高谷裕亮が出演。多くのファンの前で約1時間に渡って軽妙なトークを繰り広げた。

「ロッカールーム」と題されたこのトークショーは、毎年数回開催される人気イベント。この日の主役は、同世代でもある川崎と高谷。高谷は右指の骨折で現在リハビリ中で、イベントへの参加が見送られるはずだったが、川崎の強い希望もあって予定どおりの2人で実現。「口を怪我してるわけじゃないから。こうやってファンの前でしゃべった方がきっと早く治るよ」という川崎の強引な言い訳に高谷も思わず苦笑いするしかなかった。

 途中、高谷が得意の物まねで“川崎のボールの見送り方”を披露すると場内は大爆笑。最後にサイン入りのバットやバッティンググローブなどのプレゼント抽選も行われ、高谷は「1日も早く1軍に戻れるようにがんばります」とファンの前で早期の復帰を約束。川崎は「本当に今日はパワーをもらった」と集まったファンに感謝の言葉を伝えた。

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

関連記事(外部サイト)