仁志監督率いる侍ジャパンU-12代表が決定 7月のW杯で悲願の世界一へ

仁志監督率いる侍ジャパンU-12代表が決定 7月のW杯で悲願の世界一へ

侍ジャパンU-12代表の仁志敏久監督【写真:Getty Images】

昨年12月はアジアを初制覇

 NPBエンタープライズは28日、7月28日から台湾で開催される「第4回 WBSC U-12ワールドカップ」に出場する侍ジャパンU-12代表18人を発表した。

 巨人などで活躍した仁志敏久監督が率いる侍ジャパンU-12代表は、昨年12月に中国・広東省で開催された「第9回 BFA U-12アジア選手権」で初優勝。W杯では、悲願の世界一を目指す。仁志監督にとって、W杯は前回大会に続いて2度目の指揮となる。

 代表選手は7月に開催される2度の合宿を経て、大会に臨む。18選手は以下の通り。

【侍ジャパンU-12代表】
(背番号、ポジション、名前、所属)
3 投内外 加藤達哉 武蔵府中リトル
5 投捕内外 米澤康太 枚方リーグ
6 投内外 山田脩也 荒町タイガース
7 投内外 戸沢快生 秋田ファイターズ
8 投外 大山陽生 広島安佐ボーイズ
9 投内 南澤佑音 大東畷ボーイズ
10 投捕内 中島大成 大阪南リトル
11 投内外 山口滉起 大阪東リーグ
13 投捕内 太田和煌翔 千葉市リトル
14 投捕内外 大塚光竜 目黒西リトル
16 投捕内 堀内謙吾 寿庄内ジャガース
17 投捕内 記虎太郎 大阪八尾ボーイズ
18 投内 加藤滉大 名東千種リトル
2 捕内外 森大輔 中百舌鳥ボーイズ
12 捕 吉田耀 相模ボーイズ
15 捕内 戸井零士 松原ボーイズ
1 内 徳永光希 香芝ボーイズ
4 内外 岡田光平 ナガセボーイズ

関連記事(外部サイト)