西武、30日に森投手コーチの追悼セレモニー 本拠地に献花台も設置へ

西武、30日に森投手コーチの追悼セレモニー 本拠地に献花台も設置へ

デビルレイズ時代の森慎二氏【写真:Getty Images】

試合前に黙祷、球団旗は弔旗に

 西武は29日、急逝した森慎二投手コーチの追悼セレモニーを30日のオリックス戦で行うと発表した。

 当初は別のイベントが行われる予定だったが、これを変更。試合前には黙祷を行い、監督、コーチ、選手が喪章をつけてプレーする。また、球団旗は弔旗とし、ベンチ内には森投手コーチのユニホームを掲げるという。メットライフドーム直結の獅子ビル3階には、13時から試合終了30分後まで献花台も設置される。

関連記事(外部サイト)