ソフトBにホークス応援米300kg贈呈 上林「毎日食べてがんばりたい」

ソフトBにホークス応援米300kg贈呈 上林「毎日食べてがんばりたい」

贈呈式に出席したソフトバンク・上林誠知【写真:藤浦一都】

上林が贈呈式に出席

 29日、JAグループ福岡・JA全農ふくれんから、ソフトバンク球団に対し「めし丸元気つくしホークス応援米」300kgが贈呈された。福岡県内では「冷めてもおいしい」というフレーズで知られる福岡県産米「めし丸元気つくし」だが、贈呈された300kgは選手サロンなどであたたかなご飯として選手やスタッフに提供される予定だ。

“チームで一番のご飯好き”として贈呈式に出席した上林誠知は「お米は毎日食べるもの。いっぱい食べて活躍できるようがんばりたいです」と語った。

関連記事(外部サイト)