田中将大51日ぶり白星一戦でヤ軍に新ヒーロー誕生「なんてアメージングな日」

田中将大51日ぶり白星一戦でヤ軍に新ヒーロー誕生「なんてアメージングな日」

ヤンキース・アンドゥハー【写真:Getty Images】

昇格即スタメンのアンドゥハーが3安打4打点

 平均年齢23.7歳の若きヤンキース打線が爆発し、マウンド上の田中将大に大量援護を送った。28日(日本時間29日)、敵地でのホワイトソックス戦でのこと。前日デビューしたばかりのウェイド、この日メジャー初昇格→即先発となったアンドゥハーがそれぞれメジャー初安打&初打点、超大型新人ジャッジが27号2ランを放つなど9安打12得点を挙げ、エース右腕に51日ぶりの勝利を送った。

 怪我人続きのヤンキースに新たなヒーローが誕生した。

 27日(同28日)には二塁カストロが右太もも裏を痛めて故障者リスト(DL)入り。この日は一塁兼DHのホリデーがウイルス感染でDL入りと、主力を立て続けに2人も失った。

 だが、この日昇格したばかりのアンドゥハーが初回2死満塁で回ってきたメジャー初打席で左中間へ先制2点タイムリーを放つと、ウェイドも6回にメジャー初安打&初打点で続いた。さらに、超新人ジャッジがリーグ首位を独走する27号2ランでとどめ。若武者打線の底力を見せた。田中はこれで6勝目(7敗)をマーク。

関連記事(外部サイト)