ハム中村勝が右肘内側側副靭帯再建術へ 今季絶望「しっかりと治そうと思う」

 日本ハムは3日、中村勝投手が5日に都内の病院で右肘内側側副靭帯再建術(トミー・ジョン手術)を受けると発表した。これにより今季中の登板は絶望的となった。

 今季はここまで2試合に登板し、1勝0敗で防御率4.50。6月1日のDeNA戦を最後に1軍登板はなかった。中村は球団を通じて「シーズン中に手術を受けることになったのは残念ですが、しっかりと治そうと思います。ランクアップして復帰するため、リハビリ期間を有効に使います。またファンのみなさんの前で全力プレーを見せ、チームに貢献できるように頑張ります」とコメントしている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)