DeNA、球団史上最速で観客動員数100万人突破 シーズン37試合目で到達

ラミレス監督「選手は大きな勇気をもらっています」

 DeNAは、5日の阪神戦で2017年シーズン主催試合における観客動員数が100万人に到達したと発表した。主催試合37試合目での100万人到達は球団史上最速となる。阪神戦の観衆は2万7678人だった。

 DeNAベイスターズ岡村信悟代表取締役社長は、球団を通じて「昨年以上に多くの皆様に球場にお越しいただき、感謝申し上げます。残り試合も皆様の声援をしっかり感じ、チーム、球団一同優勝目指して戦って参ります。これまで以上のご声援宜しくお願いします」とコメント。

 また、アレックス・ラミレス監督も「毎試合熱いご声援、ありがとうございます! スタンドから届く皆さんの声は私たちにしっかり届いており、グラウンドで戦う選手は大きな勇気をもらっています。これからシーズンも後半戦に入りますが、残りの試合も共に戦い、昨年以上の歓喜を一緒に掴み取りましょう!」と話した。

 各シーズンの100万人突破試合数は以下の通り。

2005年(97万6004人) シーズン終了時
2006年9月18日(100万5219人) 65試合目
2007年9月2日(101万4935人) 56試合目
2008年9月17日(101万5705人) 63試合目
2009年8月29日(101万825人) 57試合目
2010年9月7日(100万2230人) 59試合目
2011年10月2日(100万6891人) 66試合目
2012年9月6日(100万1532人) 60試合目
2013年8月18日(100万66人) 52試合目
2014年8月15日(101万4333人) 48試合目
2015年7月14日(102万3775人) 42試合目
2016年6月26日(101万2786人) 38試合目
2017年7月5日(101万9351人) 37試合目(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)