カブスの上原浩治がピンチの場面で登板し、レイズ主砲を三振に仕留め今季11ホールド目

記事まとめ

  • カブスの上原浩治が本拠地のレイズ戦で、8回2死一、二塁のピンチの場面で登板した
  • 上原浩治は主砲のロンゴリアを空振り三振に仕留め、今季11ホールド目を挙げた
  • 上原浩治はロンゴリアとの対戦成績で28打数5安打の14三振と圧倒している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております