イチロー代打で左前打 直後に牽制死も…3052安打で歴代24位カル―に「1」

イチロー代打で左前打 直後に牽制死も…3052安打で歴代24位カル―に「1」

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

出場7試合ぶり&10打席ぶりのヒット

 マーリンズのイチロー外野手は5日(日本時間6日)、敵地でのカージナルス戦で代打で出場し、左前打を放った。これでメジャー通算3052安打となり、歴代24位のロッド・カルー(3053本)まで残り「1」となった。

 この日ベンチスタートとなったベテランは4点リードの5回、2死から先発右腕ボルケスの代打で登場。2ストライクから1球ファウルの後、右腕ウィーバーの直球を叩き、鮮やかなライナーでレフト前に運んだ。イチローは6月27日(同28日)のメッツ戦以来、出場7試合ぶり、10打席ぶり(1四球含む)のヒットで歴代24位の安打数まで「1」と迫った。

 しかし、続くゴードンの打席で痛恨の牽制死。得点につなげることはできなかった。イチローは打率.210。守備にはつかず、そのまま交代した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)