ベリンジャーはブラックモンと激突、スタントン-ジャッジは決勝で実現なるか

ベリンジャーはブラックモンと激突、スタントン-ジャッジは決勝で実現なるか

ヤンキースのアーロン・ジャッジ【写真:Getty Images】

ベリンジャーはブラックモンと激突、スタントン-ジャッジは決勝で実現なるか

 11日(日本時間12日)にマイアミのマーリンズ・パークで開催されるMLBオールスター戦。その前日の10日(同11日)に行われる恒例のホームランダービーの組み合わせが、発表された。

 MLB公式ツイッターでは、トーナメント表を掲載。第1シードは、今季メジャー最多の29本塁打を放っているアーロン・ジャッジ(ヤンキース)ではなく、昨年61本の柵越えというホームランダービー新記録をマークしたディフェンディング・チャンピオンのジャンカルロ・スタントン(マーリンズ)が入った。初戦では、ヤンキース期待の若手捕手、ゲーリー・サンチェスと対戦する。

 ジャッジは第2シードに入り、地元マーリンズのジャスティン・ボーアと初戦で激突。また、ドジャースの驚異の新人コディー・ベリンジャーは、ロッキーズのチャーリー・ブラックモンと対戦。勝てばジャッジ-ボーアの勝者と当たり、“驚異のルーキー対決”が実現する可能性がある。また、ロイヤルズのマイク・ムスタカスはツインズのミゲル・サノと対戦。勝ち上がれば、スタントン-サンチェスの勝者と対戦する。

 スタントン-ジャッジがともに勝ち進み、超大砲対決が決勝で実現することはあるのか。注目が集まる。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)