日本ハム田中賢がNPB通算200盗塁達成、大野のタイムリーで先制ホーム

2002年に初盗塁、200盗塁は史上74人目の達成

 日本ハムの田中賢介内野手が、NPB通算200盗塁を達成した。6日の西武戦(札幌D)。2回に、節目の今季8個目の盗塁を決めた。

 2回先頭で打席に入った田中賢は、西武の先発ファイフから四球を選んで出塁。1死から、石井一の2ストライクからの3球目にスタートを切り、二塁を陥れた。石井一の右飛で三塁へ進んだ田中賢は、大野の左前適時打で先制の本塁を踏んだ。

 1999年のドラフト2位で東福岡高から日本ハムに加入した田中賢。2002年5月4日のダイエー7回戦(東京D)の2回にプロ初盗塁となる二盗を決めている。200盗塁は史上74人目の達成となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)