【MLB】イチロー代打で左直、田澤純一は窮地で好救援 マーリンズは3連勝

【MLB】イチロー代打で左直、田澤純一は窮地で好救援 マーリンズは3連勝

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

田澤が1死一、三塁でリリーフ、無失点に抑える好投

 マーリンズのイチロー外野手は9日(10日)の敵地ジャイアンツ戦で代打で出場し、レフトライナーだった。また田澤純一投手がピンチで好救援。マーリンズは延長11回の末に10-8と競り勝ち、3連勝をマークした。

 この日ベンチスタートとなったイチローは同点の6回1死一塁の場面で代打で出場したが、レフトライナーに倒れた。マーリンズは7回に4点を勝ち越したが、その後、反撃を許して8回に同点とされ、なお1死一、三塁のピンチを迎えた。この場面で田澤がチーム6番手として登板。ギラスピーを三邪飛に打ち取ると、スパンにはライト方向へ大きな飛球を浴びたが、スタントンがつかみ、ピンチを切り抜けた。

 試合は7-7のまま延長戦に突入。11回に3点を勝ち越したマーリンズがジャイアンツを下し、3連勝をマークした。イチローは1打数無安打で打率.220。田澤は0回2/3を無安打無失点に抑え、防御率5.87となっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)