楽天ペゲーロ、驚異の推定160M超特大弾 あまりの飛距離に場内どよめき

5回に先制20号2ラン、右翼席後方のオーロラビジョン下部に直撃

 楽天のペゲーロが驚異の特大アーチを放った。12日のソフトバンク戦(ヤフオクD)。5回に放った先制の2ランは推定飛距離160メートルの超特大アーチとなった。

 両チーム無得点で迎えた5回2死一塁で打席に立ったペゲーロ。3ボール1ストライクからの5球目。松本裕が投じた141キロの真っすぐをフルスイングすると、打球はあっという間に右翼スタンドへ。打った瞬間に本塁打と分かる当たりは、ぐんぐんと飛距離を伸ばし、右翼スタンドの後方にあるオーロラビジョンの下部に直撃する特大の20号2ラン。あまりの飛距離に、場内はしばしどよめきに包まれていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)