【MLB】コロンが正式にメジャー契約 イチローは再びメジャー最年長選手ではなくなる

【MLB】コロンが正式にメジャー契約 イチローは再びメジャー最年長選手ではなくなる

6月末にブレーブスから戦力外となったバートロ・コロン【写真:Getty Images】

6月末にコロンがブレーブスを戦力外となり、初めて最年長選手となっていたイチロー

 ツインズは18日(日本時間19日午前9時10分開始)のヤンキース戦に先発するバートロ・コロン投手とメジャー契約を結んだと正式に発表した。これで、マーリンズのイチロー外野手は再びメジャー最年長選手ではなくなった。メジャー最年長野手のままとなっている。

 今季開幕時点では、1973年5月24日生まれのコロンがメジャー最年長、1973年10月22日生まれのイチローがメジャー2番目の年長選手だった。しかし、ブレーブスに所属していたコロンが2勝8敗、防御率8.14の不調で6月29日(同30日)に戦力外に。イチローが初めてメジャー最年長選手となっていた。

 その後、コロンはツインズとマイナー契約。そして、19日の試合に先発することが決まり、この日メジャー契約したことが正式に発表された。ツインズはメジャー枠を空けるため、フィル・ヒューズ投手を60日間の故障者リストに入れた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)