西武・中村が史上30人目通算350号! 逆転20号2ランで節目の数字に到達

西武・中村が史上30人目通算350号! 逆転20号2ランで節目の数字に到達

通算350号を放った西武・中村剛也【写真:(C)PLM】

5回に逆転2ラン放つ

 西武の中村剛也内野手が史上30人目の通算350本塁打を達成した。19日のソフトバンク戦(北九州)。1点ビハインドで迎えた5回に逆転の2ランを放ち、節目の一発となった。

 逆転を許して迎えた5回。1死一塁で打席に入ると、ソフトバンク2番手のモイネロが投じた真っすぐを捉えると、打球はバックスクリーン右に飛び込む完璧なアーチ。逆転の20号2ランとなった。

 2001年のドラフト2位で大阪桐蔭高から西武に入団した中村。プロ初本塁打は、3年目の2004年7月24日の近鉄18回戦(西武D)の7回に山村から放った左越え2ランだった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)