楽天・福山がレーアドに同点3ラン被弾 今季37試合目で防御率0.00途切れる

今季37試合目にしてついに初自責点

 楽天の福山博之投手が20日の敵地日本ハム戦で今季初の自責点を喫した。

 3-0と3点リードで迎えた8回に登板したが、四球とヒットで無死一、二塁のピンチを招くと、レアードに同点3ランを被弾した。

 福山は1死も取れずに降板。今季37試合目にしてついに防御率0.00は途切れ、防御率0.81となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)