7月開幕に向けMLBが選手会にプラン準備 米紙「遅くとも来週初めまでには」

7月開幕に向けMLBが選手会にプラン準備 米紙「遅くとも来週初めまでには」

インディアンスの本拠地プログレッシブ・フィールド【写真:Getty Images】

インディアンスはZoomを使い、選手たちに開幕に向けた準備を通達

 メジャーリーグの開幕に向け、早ければ6月10日にもスプリングトレーニングが再開し、7月1日に開幕を迎える可能性を複数の米メディアが報じている。「決定には程遠い」としながらも、インディアンスが選手たちに準備をするように伝えたことを米スポーツメディア「ジ・アスレチック」が伝えている。

 記事では球団関係者の話としてインディアンスは70人の選手たちにZoomを使い、7月1日を開幕日として準備しておくように伝えたという。だが、開幕日が正確には決まっていないのが現状で「球団職員はその日は、あくまでもターゲット(目標)にしている日で、十分に変わる可能性がある」と指摘している。

 7月1日開幕説はツインズ、フィリーズでプレーしていたトレバー・プルーフ内野手も自身のツイッターで語っており、インディアンスがナインに伝えた日程と全く同じ内容となっている。

 また、米最大の移籍情報サイト「MLBトレード・ルーマーズ」も7月1日開幕説を報じる複数のメディアを紹介している。米紙「NYポスト」は「MLBは、最良のシナリオとして7月スタートのプランを練り始めている」とし、「遅くとも、来週の初めまでにはMLBは選手会に現時点で最も楽観的なプランを含んだ提案を示そうとしているということだ。6月に2度目のスプリングトレーニングを初め、7月にレギュラーシーズンを行うことだ」と、開幕に向けた準備を進めていることを伝えている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)