日本通運・阿部良亮がノーヒットノーラン達成! 都市対抗野球で史上5人目

都市対抗野球2回戦・パナソニック戦でノーノーの阿部「驚いています」

 21日に行われた第88回都市対抗野球2回戦で日本通運の阿部良亮投手が史上5人目のノーヒットノーランを達成した。東京ドームで行われたパナソニック戦で1本のヒットも許さず、9回を零封。チームを2-0の勝利に導いた。

 浦和学院、東洋大から日本通運に進んだ右腕は四死球でランナーを出したもののヒットを許さず、快挙が目前となった9回2死も三振締め。9回122球で無安打、3四死球、9奪三振無失点の好投でチームをベスト8に導いた。

 ノーヒットノーランは1954年の第25回大会で岡本教平が達成して以来で、その後の2度の完全試合を含み史上5人目の快挙。試合後、ヒーローインタビューに答えた阿部は「驚いています」と話し、「後半はずっと意識していた」と快挙のマウンドを振り返った。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)