ホークス柳田が21日ロッテ戦欠場、指揮官「今日は代打もなし。ベンチで声」

ホークス柳田が21日ロッテ戦欠場、指揮官「今日は代打もなし。ベンチで声」

ソフトバンク・柳田悠岐【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

7日に自打球を当てた右膝の炎症が消えず

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が21日のロッテ戦(ヤフオクD)を欠場することになった。この日の試合前練習を行わず、工藤公康監督は「今日は使いません。明日は明日で考えますけど、今日は代打もなし。今日はベンチで声」と明らかにした。

 7月7日の日本ハム戦(札幌D)で右膝に自打球を当て、途中交代していた柳田。「右膝膝蓋骨の打撲」で、翌8日の同戦には復帰していたが、その後も痛みを抱えながらプレーを続けていたようだ。

 指揮官は柳田の状態について「自打球が当たったところ。オールスターでも気になっているところがあって、栗山監督にもいろいろ心配していただきながら、抑えることも出来たんだけどね。まだ本人が気になるところもあるし、トレーナーも気にしているところがある。とにかく今日はやめましょう、となった。悪化しているわけじゃないけど、炎症がずっと残っているので、そこに対して少しアプローチした方がいいとなった」と説明した。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)