巨人、オリックスの地方開催7試合を本拠地開催に変更

巨人、オリックスの地方開催7試合を本拠地開催に変更

巨人、オリックスの地方開催7試合が本拠地開催に変更

巨人は地方開催5試合、オリックスは2試合を本拠地開催に変更する

 セ・パ両リーグは8日、公式戦の試合会場変更を発表した。地方開催だった巨人、オリックスの公式戦主催、計7試合を本拠地主催とする。

 巨人は6月30日からの広島3連戦(京セラドーム2試合、岐阜1試合)、9月1、2日のDeNA2連戦(富山、福井)の計5試合を東京ドーム開催に変更する。オリックスは6月30日からの日本ハム2連戦(京都)を京セラドーム開催に変更する。日本野球機構公式ホームページは「発表済み日程の球場変更であり、試合開催が決定したものではありません」としている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)