ダルビッシュ、MLB通算32度目の2桁奪三振! 野茂英雄抜き日本人歴代1位

ダル 2桁奪三振で野茂氏超え

ダルビッシュ、MLB通算32度目の2桁奪三振! 野茂英雄抜き日本人歴代1位

ダルビッシュ、MLB通算32度目の2桁奪三振! 野茂英雄抜き日本人歴代1位

レイズ戦に登板したレンジャーズ・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

レイズ戦で7勝目逃すも今季4度目の2桁K、12奪三振は今季自己最多

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が21日(日本時間22日)の敵地レイズ戦で今季4度目の2桁奪三振をマークした。米「ESPN Stats & Info」の公式ツイッターはこれがメジャー通算32度目となり、野茂英雄氏を抜いて日本人歴代1位となったと速報した。この日は8回5安打12奪三振3失点で勝敗はつかず、7勝目はならなかった。

 ダルビッシュは試合前の時点で今季3度の2桁奪三振をマーク。この日は7回先頭のミラーを空振り三振に仕留めた時点でシーズン4度目の2桁奪三振とした。これで通算32度目となり、ノーラン・ライアン氏が持つ球団記録の34度まで残り「2」に迫った。

 この日は8回101球で5安打、毎回の12三振を奪う力投を見せたが、3本のソロを被弾し、3失点。1-3で迎えた9回に秋信守が同点ソロを放ち、ダルビッシュに勝敗はつかなかった。12奪三振はシーズン自己最多。防御率は3.44となっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)