【MLB】電話番号流出を記念してプレゼント企画? 鬼才バウアーの対応を米“笑賛”

【MLB】電話番号流出を記念してプレゼント企画? 鬼才バウアーの対応を米“笑賛”

レッズのトレバー・バウアー【写真:Getty Images】

バウアーがTV中継にオンライン出演→携帯番号流出→事故を記念してプレゼント企画を実施

 レッズのトレバー・バウアー投手の携帯電話番号が米スポーツ局「ESPN」の韓国プロ野球中継中に流出するハプニングが起きた。10日(日本時間11日)にバウアーが試合中継中に「FaceTime」を使ってオンライン出演。インタビュー中の数秒間、テレビ画面に電話番号が漏洩した。

 バウアーは自身の電話番号が流出した事故当時の写真を自身のツイッターにアップ。とんでもないハプニングとなったが、メジャー通算70勝右腕は機転を利かせた。「ESPNによって僕の携帯番号が世界中に漏れてしまった笑 大失敗とでも呼んでおこうか……」として、こう続けた。

「というわけで、これを祝って景品をあげようかと思うんだ! サイン入りのスパイク1足(左右一組)とサイン入りのボール1球を今から48時間の間にプレゼントする。ルールは僕のボイスメールで! グッドラック!」

 プレゼント企画はバウアーのインスタグラム、ツイッターのフォロワーとなり、YouTubeを購読することがルールだという。日頃からSNSを通じて積極的に情報発信する右腕ならではの機転の利かせ方だった。

 右腕の電話番号を流出させた米スポーツ局「ESPN」は「不運な誤りでした。私たちは心からトレバーに謝罪します」と謝罪しつもも、「漏洩した携帯番号を使って景品を編み出す」とプレゼント企画を報道した。ファンからは「見事な対応の仕方だね、トレバー」「既に試したけど、うまくいかないね……」「君の振る舞いとヘリコプターの帽子が好きだよ」「ワォ」「爆笑」「ハハハ、これは素晴らしい」などとコメントが寄せられていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)