登録抹消の広島ジョンソンは「左ハムストリング筋損傷」で「加療3週間」

登録抹消の広島ジョンソンは「左ハムストリング筋損傷」で「加療3週間」

広島のクリス・ジョンソン【写真:荒川祐史】

エース左腕が再び離脱、ランニング練習中に痛み

 広島のクリス・ジョンソン投手が23日に出場選手登録を抹消された。球団は、22日のランニング練習中に左腕が左ハムストリングの痛みを訴えたと発表。同日に広島市内の病院で検査を受け、「左ハムストリング筋損傷、加療3週間」と診断されたとしている。

 今後は3軍で治療を開始する予定。昨季、外国人投手として史上2人目の沢村賞に輝いたジョンソンは開幕直後に咽頭炎を発症して登録抹消となり、約2か月間、戦線離脱。6月上旬に1軍復帰していた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)