【MLB】米通算3000安打間近のベテラン野手が美技「未来の殿堂選手」と称賛の嵐

【MLB】米通算3000安打間近のベテラン野手が美技「未来の殿堂選手」と称賛の嵐

美技を披露したレンジャーズのエイドリアン・ベルトレ【写真:Getty Images】

レンジャーズのベルトレが横っ飛び捕球→一塁ドンピシャ送球でアウト

 メジャー通算3000安打到達を射程内に捉えたレンジャーズの三塁手エイドリアン・ベルトレ。通算453本塁打、1602打点と強打のイメージが強いベテラン野手だが、38歳を迎えた今季もメジャー屈指の名三塁手として守備でもファンを魅了する。22日(日本時間23日)の敵地レイズ戦でも華麗な美技を披露。MLB公式ツイッターがこの動画を投稿すると、ファンから「未来の殿堂選手」「エリート三塁手」など称賛の嵐が送られた。

 レンジャーズが逆転に成功し、4-3と1点リードで迎えた7回裏だった。先頭スミスの打球は勢いよくバウンドし、三遊間を破ってレフト前に抜けるかと思われた。が、ここで三塁の定位置に守っていたベルトレが素速く反応。横っ飛びで打球を掴んで着地すると、38歳とは思えぬ俊敏な動きで起き上がって一塁へ送球し、見事スミスをアウトに仕留めた。

 鋭い打球が飛ぶ一塁と三塁は「ホットコーナー」と呼ばれているが、MLB公式ツイッターでは「エイドリアン・ベルトレー1998年からホットコーナーをクールに見せる」の一文とともに、このスーパープレーの動画を投稿。実況も「エイドリアン・ベルトレの素晴らしいプレーです! ドンピシャの送球でスミスはアウト。38歳のエイドリアン・ベルトレ、いまだに信じがたい俊敏さを披露しました!」「まず打球を止めたこと。そして、いかに速く立ち上がって送球したか!」と、絶叫しながら称えた。

 今季は足の怪我で開幕から出遅れたが、ここまで43試合に出場して打率.280、8本塁打と調子はよく、守備でも大きく勝利に貢献している。メジャー20年目、38歳を迎えても、まだまだ老け込む様子はなさそうだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)