オリ吉田正、オールスター中止でコメント発表 「夢の舞台」「自分もとても残念」

オリ吉田正、オールスター中止でコメント発表 「夢の舞台」「自分もとても残念」

オリックス・吉田正尚【写真:荒川祐史】

シーズンに向け「自分たちは頑張るしかない」

 オリックスは11日、NPBから発表があった2020年オールスターゲームの中止を受け吉田正尚外野手のコメントを発表した。

 2018、19年と2年連続でオールスターゲームに出場している吉田正は球団を通じ「オールスターゲームは12球団のスター選手が集まる夢の舞台です。そこに選んでいただくというのは、一プロ野球人として目指すべき場所のひとつだと思います。そのオールスターゲームが中止ということで、自分もとても残念に思いますが、プロ野球ファンのみなさんはもっと残念に思っていらっしゃると思います」と胸の内を明かした。

 シーズン開幕に向け準備を進める大砲は「より一層、シーズンのゲームをファンのみなさんに楽しんでいただけるようなプレーを見せられるように、自分たちは頑張るしかないと思います」とコメントした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)