オリックス、14、15日と1、2軍に分かれて自主練習 報道陣には取材自粛要請

オリックス、14、15日と1、2軍に分かれて自主練習 報道陣には取材自粛要請

オリックス・西村徳文監督【写真:荒川祐史】

全体練習は3月31日を最後にやめている

 オリックスは12日、14、15日と1、2軍に分かれて自主練習を行うと発表した。3月31日時点での1軍帯同メンバーは京セラドームで、同時点での2軍帯同メンバーはオセアンバファローズスタジアム舞洲で自主練習を行う。

 1軍は投手が10時からで野手は13時から。2軍は投手、野手ともに9時15分から行う。16日は休養日で、17日以降の予定は決まり次第発表するとした。また、報道陣には取材活動の自粛を求めた。

 チームは新型コロナウイルス感染防止のため、全体練習は3月31日を最後にやめている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)