【MLB】ピート・ローズ氏にまた不正疑惑? オールスターでの“悪事”をスター選手が証言

ピート・ローズ氏にまた疑惑 オールスターでの不正をフレッド・リン氏が暴露

記事まとめ

  • メジャー最多通算安打のピート・ローズ氏にはコルクバット使用疑惑が浮上している
  • そのピート・ローズ氏の不正行為を元レッドソックスのフレッド・リン氏が暴露した
  • 走者だったリン氏がアウトになった際、ローズ氏はボールを持っていなかったという

【MLB】ピート・ローズ氏にまた不正疑惑? オールスターでの“悪事”をスター選手が証言

【MLB】ピート・ローズ氏にまた不正疑惑? オールスターでの“悪事”をスター選手が証言

メジャー最多通算4256安打を記録したピート・ローズ氏【写真:Getty Images】

フレッド・リン氏はオールスターゲームでのローズ氏の不正行為を暴露した

 野球賭博への関与や違反とされるコルクバット使用疑惑で厳しい目が注がれているメジャー最多通算4256安打のピート・ローズ氏に、またしても不都合な証言が飛び出した。

 レッドソックスなどで活躍したフレッド・リン氏が1978年のオールスターゲームの際、ローズ氏が不正行為を行っていたと主張している。

 リン氏は自身のツイッターで「三塁でアウト? 1978年のオールスター。しかしピートはボールを握っていない。判定するのはあなただ。#ノーリプレー」と当時の写真を公開。ア・リーグの二塁走者だったリン氏が遊ゴロでアウトとなった際に、三塁を守っていたローズ氏はボールを持っていなかったと主張している。写真には塁に滑り込むリン氏とそれを待ち構えるローズ氏の姿が収められている。

 投稿につけられた「ノーリプレー」のハッシュタグ通り、当時の映像は残っておらずあくまで疑惑。とはいえ、往年のスター選手の証言でローズ氏への風当たりはますます強まりそうだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)