19歳で最速169キロの反響は… フォロワー激増、イエリッチ登場で「衝撃受けた」

19歳で最速169キロの反響は… フォロワー激増、イエリッチ登場で「衝撃受けた」

サンジャシント短期大学のルーク・リトル投手(画像はスクリーンショット)

テレビ局のインタビューに動画拡散の経緯と反響、イエリッチとの交流を語る

 最速169キロをマークし全米で話題となっている19歳大学生左腕、テキサス州サンジャシント短期大学(ジュニアカレッジ)2年のルーク・リトル投手が米テレビ局の取材に受け、その反響を語った。サウスカロライナ州のTV局「ABCコロンビア」のキャム・ガスキンス氏が自身のツイッターにリトルのインタビュー映像を投稿している。

 リトルは「(最初に約164キロを記録した後に)動画を投稿したんだ。そしたらフォロワーが増え始めてね。バースツール・スポーツやピッチャーズ・ネイションといった有名な野球インスタグラムのアカウントが(動画を)再投稿してくれて。ツイッターでもみんながリツイートしてくれたよ」と動画拡散の経緯を説明。動画を投稿した翌日には、インスタグラムで1500人、ツイッターでは1000人近くもフォロワーが増加したという。

 その後も毎週動画を投稿。103マイル(約166キロ)、105マイル(約169キロ)と飛躍的に伸びていく球速に、ブルワーズのクリスチャン・イエリッチ外野手ら現役メジャーリーガーも反応した。リトル投手は当初、イエリッチのコメントには気づいていなかったそうだ。

「ビデオゲームをしていたんだけど、妹が部屋に入ってきて『ちょっと! クリスチャン・イエリッチがあなたの投稿にコメントしてくれてるよ!』と言ってきてね。『なんだって?』という感じだった」とその経緯を説明。「本当に衝撃を受けたね。彼は球界でも最高レベルの打者だから。素晴らしかったよ」と憧れの選手との交流を語っている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)