【始球式名場面番外編】世界的な美女モデルが登板 英紙も注目「スポーティでセクシー」

【始球式名場面番外編】世界的な美女モデルが登板 英紙も注目「スポーティでセクシー」

始球式に登場したエルザ・ホスクさん【写真:Getty Images】

「ヴィクトリア・シークレット」のエンジェルを務めるエルザ・ホスクさん

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けプロ野球の開幕は再延期が決まった。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気分を晴れやかにしてみるのはいかがでしょうか? これまで過去に数々の有名人が登場した始球式を振り返ってきたが、番外編として海外の始球式の様子を紹介する。

 2015年8月6日、カナダ・トロントのロジャーズ・センターで行われたブルージェイズ対ツインズの試合で始球式に登場したのはスウェーデン出身の美女モデルであるエルザ・ホスクさんだった。

 米国のファッションブランド「ヴィクトリア・シークレット」でランジェリー・ファッションショーのモデルを務める「エンジェル」の一員として人気を集めるエルザさん。この日はブルージェイズのユニホームにデニムパンツという出で立ちで球場に登場した。

 腕を絡ませながら、ブルージェイズのマスコット「エース」にマウンドへエスコートされたエルザさん。控え目なフォームから投じられたボールはショートバウンドにはなったものの、キャッチャーのグラブへと収まった。

 この日の始球式は世界的に注目を集め、米メディアだけでなく、英メディア「デイリーメール」も注目。記事の中で「スポーティでセクシーな一日を送る」と伝えた。また、エルザさんも自身のインスタグラムでもこの時の様子をアップ。「トロントで始球式をさせてもらって、昨日は本当に素晴らしい1日だったわ!」と綴るとファンからは「とっても可愛いね」「超魅力的な投球だし、ブルージェイズのユニホームを着ていると更に魅力的にみえる」「ナイス」「素晴らしい」「大好きだよ、エルザ」と、その美貌と美しいスタイルに絶賛の声が上がった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)