オリ開幕候補・山岡が京セラDで投球再開! 響き渡る“球音”にファン「待ってます」

オリ開幕候補・山岡が京セラDで投球再開! 響き渡る“球音”にファン「待ってます」

オリックス・山岡泰輔【写真:荒川祐史】

オリックスは14日から本拠地・京セラドームで自主練習を再開

 オリックスは14日、本拠地・京セラドームで自主練習を再開。当初、開幕投手を務める予定だった山岡泰輔投手もマウンドから投球練習を行った。球団公式インスタグラムは静まり返ったドームにミット音が響き渡る迫力満点の動画を公開している。

 オリックスが開幕に向け動き出した。捕手役を務めた若月健矢との“仮想開幕バッテリー”が心地よい“球音”を京セラドームに響かせた。球団公式インスタは「静まり返った京セラドーム 山岡投手の伸びのあるストレートに若月選手のミット音が響き渡る」とコメントを添え、あらゆる角度から山岡が投じる投球動画を公開した。

 山岡は当初、3月20日対楽天戦(楽天生命パーク)の開幕投手に内定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けプロ野球が延期。開幕時期によっては山本とのダブル開幕プランも浮上している。

 本拠地での投球動画に開幕を待ちわびるファンも「早く見たい」「待ってます」「音が気持ちいい」「こんなの打てる選手いるんですか…」と絶賛の声を上げていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)