DeNA柴田、夫人とのテーブルゲームでリラックス「勝敗は五分五分です」

DeNA柴田、夫人とのテーブルゲームでリラックス「勝敗は五分五分です」

自主練習を行ったDeNA・柴田竜拓【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】

自主練習は「シーズンオフから取り組んできたことを継続して行っています」

 DeNAの柴田竜拓内野手が14日、自主練習を行った。屋外で久しぶりに打撃練習を行い、「普通に野球ができていたことが、当たり前じゃないんだなと改めて実感しました。たくさんの方々が協力して、良い方向に向かっていると思っています。しっかり開幕に向けて準備したいと思います」と語った。

 この日はキャッチボール、ノック、ランニングなどに汗を流した。「体が基本ですので、シーズンオフから取り組んできたことを継続して行っています」。自宅ではテーブルゲームをしているという。「子供と一緒に遊んだり、奥さんとドンジャラや人生ゲームをやっています。もともと家にはあったのですが、テレビで取り上げられていたのを見てやるようになりました。勝敗は五分五分です」と明かした。

 自粛期間が延び、食生活にも気を使っている。「もともと野菜中心の食事を摂っていたのですが、体調管理を考えより野菜を食べる割合が増えました」。コンディションを維持し、二塁のレギュラーを奪取する。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)