落ちる、逃げる…魅惑の魔球 パ鉄腕リリーバーたちの“エグい”スライダー集にファン喝采

落ちる、逃げる…魅惑の魔球 パ鉄腕リリーバーたちの“エグい”スライダー集にファン喝采

西武・平井克典、オリックス・比嘉幹貴、ロッテ・東條大樹(左から)【写真:荒川祐史】

オリックス比嘉、西武平井、ロッテ東條のスライダー集が凄い

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けプロ野球の開幕は再延期が決まった。緊急事態宣言も出た今、「#Stay Home」プロジェクトも広がっている。選手、ファンにとってはもどかしい時間が続いているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeではファンの心を満たすような映像を公開している。

 日々、様々な動画を公開し、少しでもファンの“野球ロス”を埋めてくれようとしている「パーソル パ・リーグTV」のYouTubeチャンネル。その中で「落ちる、逃げる…このスライダーがエグい!」と特集し、大きな変化で打者を魅了する3人の投手の威力十分のスライダーをまとめている。

 1人目に登場するのがオリックスの比嘉幹貴投手。2009年にドラフト2位指名を受け入団したサイド右腕。2013年に59試合、14年には62試合、防御率0.79をマーク。その後は右肩の手術を行ったが見事復活。37歳のベテランはまだまだ中継ぎ陣を支えていく。

 2人目は西武の平井克典投手。2016年のドラフト5位で入団した平井はサイドスローから繰り出すキレのある直球とスライダーを武器に昨年はパ・リーグ記録を更新する81試合に登板。動画では左打者も苦にしない大きな変化を見せるスライダーで打者を圧倒している。

 最後に登場するのはロッテ・東條大樹投手。2015年のドラフト4位で入団した右腕は昨季キャリア最多の58試合に登板して16ホールドをマークしブレーク。スリークォーター気味から投じるキレのあるスライダーは大きく外角に外れてもスイングしてしまう程だ。

 バットがクルクル回り、思わず「エグい」と言いたくなるようなスライダー集。この動画にはファンから「東條めっちゃ綺麗な横スラ」「サイドスロー特有のスライダーはヤバい」「平井の勝負どこで投げるインスラ好き」と喝采の声が上がっていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)