【始球式名場面】元野球少女アイドルの“快速球”に実況称賛「素晴らしい投球フォーム」

【始球式名場面】元野球少女アイドルの“快速球”に実況称賛「素晴らしい投球フォーム」

始球式に登場した長谷川玲奈さん【画像:パーソル パ・リーグTV】

元NGT48で声優・長谷川玲奈さんが18年に始球式、16年始球式では大谷翔平を驚かせた

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開幕が延期となっているプロ野球。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。ここでは「パーソル パ・リーグTV」上で公開中の、過去に数々の有名人が登場した始球式動画を紹介。これを見て、少しでもファンの方々が心を癒していただければ幸いだ。

 2018年9月22日。鎌ケ谷スタジアムで行われたイースタン・日本ハム対ヤクルト戦でマウンドに上がったのが、当時NGT48に在籍していた長谷川玲奈さんだ。日本ハムのユニホームを着た長谷川さんは小学4年から中学3年まで野球少女で、アイドル時代のキャッチフレーズは「NGT48の唯一の野球少女!」。この日の投球では外角低めへ外れたものの、きれいな投球フォームから“快速球”を投げ込んだ。当時のテレビ実況や解説者は称賛。スタンド中からも「おぉ〜」と歓声を浴びる投球となった。

 2016年9月1日に東京ドームで行われた日本ハム対楽天戦でも始球式を務め、打席に立った大谷翔平投手(現エンゼルス)も驚かせる投球を見せていた。昨年NGT48から卒業し、現在は声優として活動する長谷川さん。再び快速球始球式を期待したいところだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)