【始球式名場面】抜群のプロポーションで魅了 美女モデルの“ストライク”始球式

【始球式名場面】抜群のプロポーションで魅了 美女モデルの“ストライク”始球式

サッポロビールイメージガールを務めていたモデル、女優の朝比奈恵美さん【画像:パーソル パ・リーグTV】

豪快なフォームで投じたボールはワンバウンドしてど真ん中のストライク

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開幕の無期限延期が決まったプロ野球。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。ここでは、過去に数々の有名人が登場した始球式動画を紹介。これを見て、少しでもファンの方々が心を癒していただければ幸いだ。

 2015年9月19日、札幌ドームで行われた日本ハム対西武の一戦で始球式を務めたのは、当時、サッポロビールイメージガールを務めていたモデル、女優の朝比奈恵美さんだった。

 身長170センチと抜群のスタイルを誇る朝比奈さん。この試合は「サッポロ生ビール黒ラベル・サンクスマッチ」として行われ、この年のイメージガールとして活動していた彼女に始球式に登場した。

 日本ハムのユニホーム、ショートパンツ姿でマウンドに上がると、この日先発だった大谷翔平投手も見守る中で投球を行った。大きく振りかぶると、少しばかり飛び跳ねながらボールを投じた。孤を描いたボールはワンバウンドしたものの、ど真ん中のストライクゾーンへ。捕手の大野が構えたミットに収まる1球となった。

 惜しくもワンバウンドとなり、朝比奈さん自身はその場にしゃがみ込んで悔しがったが、スタンドのファンからは大きな拍手が巻き起こっていた。この様子を紹介した「パーソル パ・リーグTV」の動画には「可愛いやつ多すぎ」「めっちゃ綺麗な人」とのコメントが寄せられていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)