【始球式名場面】小島瑠璃子の爽やか美脚始球式 ノーバウンド投球も「あ、打っちゃった!」

【始球式名場面】小島瑠璃子の爽やか美脚始球式 ノーバウンド投球も「あ、打っちゃった!」

始球式に臨んだタレントの小島瑠璃子さん【画像:パーソル パ・リーグTV】

見事にノーバウンド投球を見せた小島瑠璃子さんだったが…

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開幕の無期限延期が決まったプロ野球。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。ここでは「パーソル パ・リーグTV」で公開されている、過去に数々の有名人が登場した始球式動画を紹介。これを見て、少しでもファンの方々が心を癒していただければ幸いだ。

 2014年9月13日、札幌ドームで行われた日本ハム対オリックス戦。この試合で始球式を務めたのは、当時まだ20歳だった人気タレントの小島瑠璃子さんだった。

 当時スポーツ番組のキャスターも務めていた小島さんは日本ハムのユニホーム、そしてショートパンツ姿という出で立ちで札幌ドームに登場。可愛らしい笑顔をファンに振りまきながら、マウンドへと上がった。

 緊張からかマウンド上で大きく息を吐いてから投球に入った小島さん。この日先発だった大谷翔平投手が見守る中で大きく振りかぶって、豪快にボールを投じた。オリックスの平野に対しての1球はインコースへの見事なストライク投球に。だが、ここでハプニングが起こる。

 打者の平野がコツン……。なんと小島さんが投じたボールを打ち返し、二塁手方向のゴロとなった。見事なノーバウンド投球となり、小島さんは大喜び。その一方で平野が打ち返したことで、当時の実況「あ、打っちゃった!これは珍しい」と驚いていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)