【MLB】マ軍外野手の“神業”が再脚光 驚愕のコントロールにファン「スナイパー」

【MLB】マ軍外野手の“神業”が再脚光 驚愕のコントロールにファン「スナイパー」

外野フェンスに作ったビール缶ピラミッドにボールを投げるよう催促するファン(画像はスクリーンショットです)

そのあまりに奇跡的なコントロールには疑いの目を向けるファンも…

 マーリンズ外野手が見せた“神の一投”が再脚光を浴びている。米スポーツ専門局「ESPN」の情報番組「スポーツセンター」は公式インスタグラムで「この正確さ」とのタイトルで動画を公開。映像には、2019年9月20日(日本時間21日)のナショナルズ戦でマーリンズのオースティン・ディーン外野手が見せた驚きのコントロールが収められている。

 グラウンドでの練習中、スタンドのファンから呼びかけられたディーン外野手。フェンスの上に空き缶を積んで作ったピラミッドを指さされると、それを目掛けてスローイング。なんと、その正確無比なコントロールで見事に最上部の1缶だけを、1発で射抜いてみせた。

 この“神業”スローイングに、ファンからは「レジェンダリー」「スナイパー!」とそのコントロールを称賛するもののほか「1つの缶しか倒してないけど」「全部倒そうとしたけど、外した?」「実はミスったな」「狙ったわけじゃないよね」と“狙い”を疑う声まであがっていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)