【始球式名場面】美女の97キロに台湾のファンも驚愕 坪井ミサトさんは「新世代棒球美少女」

【始球式名場面】美女の97キロに台湾のファンも驚愕 坪井ミサトさんは「新世代棒球美少女」

始球式を務めたタレント、女優として活躍する坪井ミサトさん(画像はスクリーンショット)

「トクサンTV」のトクサン、ライパチの2人と始球式に登場

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開幕の無期限延期が決まったプロ野球。選手、ファンにとってはもどかしい時間が流れているが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。ここで番外編。日本以外のプロ野球で行った始球式名場面を紹介する。これを見て、少しでもファンの方々が心を癒していただければ幸いだ。

 2018年10月5日、台湾プロ野球のLamigoモンキーズ(現楽天モンキーズ)対富邦ガーディアンズの一戦で始球式を務めたのは“野球女子”として人気のタレント、女優の坪井ミサトさんだった。この日は「トクサンTV」で知られる野球YouTuberのトクサン、ライパチの2人と始球式に登場した。

 台湾では「日本新世代棒球美少女」として紹介された坪井さん。ラミゴのユニホーム、白のショートパンツ姿でマウンドに上がると、打席に立ったトクサンに対して力強いボールを投げ込んだ。スピードガンも設置されていたが、この日は97キロと自己最速は更新ならず。坪井さんは悔しそうに天を仰いだ。

 それでも、美女の力強いボールに台湾の野球ファンから大きなどよめきが。素晴らしい投球と、坪井さんの美貌に台湾の野球ファンたちも魅了されていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)