3000安打間近のベルトレに珍事 ネクストバッターズサークル“移動”で退場

3000安打間近のベルトレに珍事 ネクストバッターズサークル“移動”で退場

レンジャーズのエイドリアン・ベルトレ【写真:Getty Images】

本拠地からはブーイング

 マーリンズ・イチロー外野手とレンジャーズ・ダルビッシュ有投手が出場した一戦で珍事が起きた。レンジャーズの本拠地で行われた26日(日本時間27日)の試合でレンジャーズの主砲エイドリアン・ベルトレがネクストバッターズサークルを“移動”させたことで退場処分に。猛抗議したジェフ・バニスター監督も退場となった。

 8回、満塁のチャンスで3番マザラが打席に立ち、ベルトレは打者が待機するネクストバッターズサークルに立った。ここでベルトレはなぜかサークル自体を持ち上げて数メートル移動させ、直後、退場を命じられた。

 米紙「サン・センチネル」のティム・ヒーリー記者は自身のツイッターで「エイドリアン・ベルトレがネクスト・バッターズ・サークルの中に入るよう審判から指摘された後に、サークルを引きずり移動させたことで退場となった。彼がどの程度移動させたか見て見よう」と、“現場”の写真とともに速報するなど、現地でも物議を醸す結果に。この日、ベルトレはここまで9号ソロを含む3安打で史上31人目の3000安打まで残り「4」としていただけに、本拠地のファンからはブーイングも沸き起こった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)