著名人とファンを繋ぐ―新サイト「HEARTS AS ONE 今こそひとつになろう」がオープン

著名人とファンを繋ぐ―新サイト「HEARTS AS ONE 今こそひとつになろう」がオープン

株式会社Creative2が「HEARTS AS ONE 今こそひとつになろう」を開設

Full-Countを運営する株式会社Creative2が開設、著名人の「メッセージ動画」などを配信

 Full-Countを運営する株式会社Creative2は18日、Webサイト「HEARTS AS ONE 今こそひとつになろう」を開設した。新型コロナウイルスの感染拡大で世界が苦境に立たされる中、社会全体がスポーツ、エンターテインメントなどの素晴らしさを通して、ポジティブな方向に向かって共に進めるようなコンテンツを発信していく新サイトで、活躍の場を制限されているアスリートや著名人、専門家とユーザーとの絆を繋ぐべく、オンライン上で情報プラットフォームを作っていく。

 同サイトは「メッセージ動画」「バラエティ」「ニュース」の3つのカテゴリーで構成。「メッセージ動画」のコーナーでは「#今こそひとつに」を合言葉に、アスリートや著名人が医療従事者、エッセンシャルワーカーへの感謝の気持ちと言葉を送る。すでに開設している公式YouTubeチャンネルでは、野球界からDeNA今永昇太投手、元巨人の篠塚和典氏、元オリックス監督の森脇浩司氏らの動画が公開されている。

 また、「バラエティ」のコーナーでは「STAY HOME」で楽しむことのできるアスリートや著名人のトレーニングやお宝自慢などの動画を公開し、「ニュース」のコーナーではFull-CountをはじめCreative2が運営する各メディアなどで掲載された、コロナ禍の社会を明るく前向きに過ごすためのニュースを発信する。

 詳しくは「HEARTS AS ONE 今こそひとつになろう」(https://heartsasone.jp)でチェックできる。同サイトでは、新型コロナウイルス収束後も、この場で繋いだアスリートや著名人とユーザーの絆をさらに深めるコンテンツを発信し、オンライン上での“新しい交流の場”を醸成し続ける予定となっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)