21歳“万能”プレーヤーが遊撃で美技 ダイブ→矢のような送球「えげつない」

21歳“万能”プレーヤーが遊撃で美技 ダイブ→矢のような送球「えげつない」

パドレスのアレン・コルドバ【写真:Getty Images】

満塁のピンチで横っ飛びダイブ、パドレスに勝利をもたらす美技

 パドレスの“万能”ルーキーが26日(日本時間27日)の本拠地メッツ戦でチームに勝利に貢献する美技を見せた。

 6-1と5点リードで迎えた6回。パドレスは1点を返され、なおも2死満塁と大ピンチを迎えていた。ここでメッツのリベラが二遊間への痛烈な打球を放つ。抜ければ2点タイムリーで2点差に迫られるという場面。しかし、コルドバが救った。

 ワンバウンドした打球に豪快に横っ飛び。グラブに収めると、すぐに立ち上がり、一塁へ矢のようなボールを送った。リベラはわずかに及ばずアウト。メッツはこの回1点止まりとなった。地元テレビの実況も「コルドバがダイビング!なんてプレーだ!」と絶叫。本拠地は大歓声に包まれた。

 コルドバは今季メジャーデビューを果たしたパナマ出身の21歳。内外野を守れるユーティリティープレーヤーで、今季はレフトでの出場が31試合と最も多い。次いで、ショートが19試合、サードとセンターが3試合となっている。現在、遊撃のレギュラーを務めていたベテランのアイバーがDL入りしており、最近4試合は遊撃として連続先発出場している。

 MLB公式ツイッターで紹介された動画には、「えげつない」「ワオ」などと、称賛のコメントが集まる一方で「誰?」とコルドバを知らないファンの声もあった。ショートで存在感を見せる“万能”プレーヤーは、これからスターへの階段を駆け上がるかもしれない。

 パドレスは8回にも1点を返されたものの、6-3で勝利。コルドバの美技が大きく効いた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)